オデッセイra

オデッセイra型の排気音。
ホントにミニバン!?
ってサウンドです。



オデッセイrb

2代目オデッセイ (1999-2003年)

オデッセイのフルモデルチェンジは1999年12月3日。
エンジンは先代オデッセイ後期型と同様だが
V6は200馬力から210馬力に。
トランスミッションは2300ccは4速AT・V6・3000ccは5速AT。
シフトレバーはコラム式からインパネに移動。
Sマチック付きのゲート式へと変更された。
中国やオーストラリアなどでも発売。

この型のオデッセイはアメリカではオデッセイとして発売されず
代わりとしてより大型な現地生産車(日本名「ラグレイト」)が
オデッセイとして発売。
(ひとまわりオデッセイよりデカイです)

ホンダには
「大ヒットした車の二代目は売れない」というジンクスがあり
2代目オデッセイは初代オデッセイほどヒットしなかった。

275px-HondaOdysseyV6.jpg

オデッセイra

初代オデッセイ (1994-1999年)

初代オデッセイは1994年10月20日 デビュー。
エンジンはF22B型直4・2200ccエンジン。6-7人乗り。
オデッセイのサイズは当時の工場設備で製造可能な最大サイズ。
米国でも発売されイエローキャブに採用。
トランスミッションは当時の流行であったコラムシフト。
ウォークスルーも可能。

275px-1st-Odyssey.jpg


1995年 RJCカー・オブ・ザ・イヤー受賞。
⇒画期的でしたもの。

1997年8月 エンジンを変更。F23A型直4・2300ccVTECエンジンに。
(ミニバンにVTECとは。。う〜ん!NICE!!)
1997年10月 J30A型V63000ccVTECを搭載した「プレステージ」発売。
(3000ccのVTECって!!スゴイ!!)

MC前は大型スピードメーターのみでタコメーターは付いていなかった。
MC後にタコメーターが装備。
ドアミラーも黒のみだったがこれを機にボディ同色に。
キーコンセプトは「しあわせづくり研究所」。
CMキャラクターはアダムス・ファミリーを起用。
↑これも成功要因の一つですよね。

↓これがそのときの動画。
楽しいっす^^






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。